長野のおもいで③「食」

日記・思ったこと

みんなが自分のカラダを好きになれば、この社会はもっとあったかくなる!ボディーワーカーの永田美香です。

 

3日間、長野に旅をしてきた思い出を、写真と共にシェアしています。

 

第1弾は、「田んぼ」

長野のおもいで①「田んぼ」

 

第2弾は、「木」

長野のおもいで②「木」

 

と来て、今日は「食」です。

 

この旅最初の「食」は新幹線で食べた、特大スイートポテト!!!

「食」と言えば!な、このお方で、始まり始まり。

 

四柱神社のカフェ

松本駅到着し、レンタカーをピックアップして最初に向かったのは、四柱神社。

 

社務所のお隣に、カフェを発見。

なぜ目に止まったかというと、、、

こんな巨大かき氷を食べている人がいたのです!

 

色々面白く、ツッコミどころ満載なカフェでしたが、このふわっふわのかき氷は、最高でした。

 

おやき

そしてこれは、この旅の最後に食べたもの。

おやき!

中身:皮=9.5:0.5

そんなおやきが、外遊びでぐーぐーなり始めたお腹に、ガツンと吸い込まれました!

 

ボリューム満点なお蕎麦やさん

信州行ったら、そばでしょ!

 

田んぼでどろんこになった後、田んぼのオーナー平出さんがご紹介くださったお蕎麦やさんが、すごかった。。。

そば亭 貴さん!

 

みよ!この天丼!!!

天ぷら1個1個がでかい!そして、すごく素材がいい!!!

 

お蕎麦も、「家族盛り」というスペシャルメニューがあり、その3人前を大人5人+食べ盛り2歳児2人がかりで、やっとこ食べました。

 

お宿 八寿荘のやさしいごはん

何と言っても、この旅の「食」は、お宿のごちそうです。

地のものを、

丁寧に、

ありがたくいただきます。

 

ご飯は、自分たちで薪を割って、火を起こして、愛農かまどというかまどで炊いたご飯です。

「ご飯でご飯がススムくん!」まさに、そんな贅沢なお米を食べました。

コース料理で、温かいものが温かいうちに出てくるおもてなしは、もう言うことありません。

 

朝は、おかゆです。

全て手作りの、全てそこで採れたもののトッピングを、各々で楽しみます。

 

手作りのお漬物は、娘も気に入り、毎食、喜んで食べていました。

温かいお味噌汁が、忘れられません。

 

こんな優しい食事なので、お酒もいいものを、ちょっとだけで大満足。

 

この旅では、1日目は地元の大雪渓の生酒、2日目はオーストリアのオーガニックワインをいただきました。

 

お腹がなるって、いいね!

食べて、動く。

動いたら、いいお湯に浸かり、汗を流していいお水を飲む。

そしたら、自然とお腹が「ぐー」っとなるのです。

 

いいものを食べねば!

 

そんなことは、みじんも考えない旅でしたらが、自然と適量で満足し、’間食’も欲さない時間でした。

 

「食」べる習慣も、こうして、ココロが満たされると安定する

 

当たり前なことを、当たり前に感じられる、とても穏やかな時間が流れました。

 

美香のヨガ全国行脚スタートしてます

私の今の元気があるのは、全国各地で、見守ってくださった方がいるから。

私の感謝の気持ちのカタチは、レッスンかなと思い、全国でレッスンの企画を始めております。

 

先月、京都で開催したレッスンは、満員御礼で終わりました!

 

6月から、今現在決定しているのは、

<京都>満員御礼につき申込み締切

<岩手>申込み受付中!

<金沢>

<別府>。

 

詳細・申込みは、こちら!