剣道家のためのセルフケアpart3

剣道セルフエクササイズ

剣道のカラダケアの専門家、永田美香です。

大阪府警の剣道特練部のトレーナーを3年勤め、その間に、大阪府警は男女共団体・個人の日本一を総なめにしました。

 

その時のつながりと経験を生かし、剣道をする多くの方々、老若男女、健康づくりから、勝負の世界にいる方まで、より快適に剣道をするために、みなさんのカラダと向き合っています。

 

剣道をする多くの方から、様々な相談をうけます。

カラダに起こる痛みの改善・リハビリから、その予防、そしてパフォーマンスアップまで。

 

一人でも多くの方に、セルフエクササイズの知識が届きますように、この動画の配信をしております。

 

今回のエクササイズは、股関節の前面のストレッチ

 

休んでも足が重い、足が前に出ない(大きな一歩が踏み出せない)人、ここ伸ばしてください!

腰痛のある方は、このストレッチを「正しく」やることを心がけてください。

 

なぜなら、、、剣道している方の多くが、このエクササイズのやり方を間違っていて、その間違ったやり方ゆえ、腰痛が改善しないばかりか、さらなる痛みを呼んでいるのをよく見るからです。

 

正しくこのストレッチをすると、脚が軽くなり、前に出やすくなります

カラダの前面が開き、呼吸もしやすくもなりますよ

 

アップにもクールダウンにも使えます。

 

大事なことは、腰を丸めるように骨盤を後ろに倒す意識です(骨盤を後傾させるといいます)

 

 

ストレッチ前後、片足ストレッチ後など、足の軽さや腕の上がりなど、チェックしてくださいね!

 

「変わったね!」っていうフィードバックが、カラダを変えるのには欠かせません!