年少さん2学期の保護者会

幼稚園生活

大切な誰かと、大切な誰かのハブになりたい!

『ゆたかな心の宿るカラダ』を作る場の創造を得意とする、ボディーワーカーの永田美香です。

 

みんなが自分のカラダを好きになれば、この社会はもっとあったかくなる!

その思いを胸に、レッスンや、セミナーを全国各地で開催し、エクササイズ動画の配信などをしています。

 

 

娘、4月から幼稚園生活を送っています。

 

とても素敵なスタートを切らせていただきました。

初めての幼稚園。

 

そして2学期が始まった今も、

毎日、とても楽しく幼稚園に通っています。

 

幼稚園の開門を、今か今かと待つ娘!

 

幼稚園が大好きです。

 

 

人生にはメリハリが大事!

夏休みは楽しい!

だから、また2学期も楽しく頑張れる!

 

 

人生には、メリハリが大事で、それを娘にも知ってほしいと思います。

こういう、長期のお休みはれを知るいいチャンス!!!

 

 

幼稚園の生活も、とっても楽しんでくれている。

だけど、夏休みの開放感のある楽しさとは、また少し違う。

 

 

休みは、目一杯休む!

母も便乗しまして、とっても楽しい夏休みを過ごしました。

夏休みが終わるのが、こんなに寂しく感じたのは、いつぶりだろう。。。

 

慈悲の心

娘の通う幼稚園の園長先生は、お寺のご住職さん。

お坊さんです。

 

折に触れ、とてもいいお話を聞かせてくださいます。

 

 

今日は、『慈悲の心』のお話をしてくださいました。

 

慈悲の心というのは、思いやりの心とも言えるそうです。

 

 

「最近では、「お行儀よく」という言葉を聞かなくなりました。」

 

そう園長先生はおっしゃいました。

 

 

お行儀よく過ごすというのは、

感謝の習慣があるということ。

 

 

 

スポーツの世界ではフェアプレー

道を歩くときには譲り合い

そして、

人との付き合いの上では分け隔てなく。

 

 

大切なのはわかっているけど、

これを続けるのは、なかなか難しい。

 

 

それは、人はみな「自己中心」な心を持って生まれるからだそうです。

 

それを、仏教では、『我=という。

 

 

我を持つ人間が集まって生きるには、

お互いに理解し合おうと努力をし、

譲り合う心が必要なのですね。

 

 

これが、感謝の心。

 

 

感謝の心を持ち、

人に譲る習慣を身につける。

 

 

これは、すなわち、徳を積むということ。

 

 

子どもは親の背中を見て大きくなるから、

親は常に、徳を積み続けることが大切だとおっしゃっていました。

 

 

親業は、ぼさつ業。

 

「ぼさつ様のように、穏やかで平和な心を持ちたいものですね。」

 

そう締めくくられました。

 

 

いつもぼさつ様のような心持ちで居れないけれど、

こうして、お話をしてもらえると、ふとしたときに意識ができます。

 

 

私は、園長先生のお話が大好きです。

 

 

美香のヨガレッスン、やっています!

永田美香のヨガレッスン、「美香ヨガ」。

レギュラーレッスン、通常レッスンの詳細・お申込はこちらのページをご覧ください!

お問い合わせ

お名前をフルネームでご記入ください
連絡の取れる電話番号をご記入お願い致します (例:090123456780)
クリックして該当するものをお選びください

ABOUT US

株式会社Pono Life取締役 / A-Yogaプラクティショナー
ヨガを基軸とした動きからアプローチし、身体の不調を取り除くスペシャリスト。NATA-ATC。元劇団四季常駐トレーナーであり、複数のスポーツの日本代表クラスのトレーナーも歴任。全国でレッスンやセミナーを行い、その的確な動きの導き方にファンも多い。2017年に乳がんを発症するも医療の力により回復。現在1女の母であり、仕事も人生も謳歌している。